普段の暮らしでかかる電気代の節約術を紹介します。

食費の節約術に大切なこと

普段の暮らしでかかる電気代の節約術を紹介します。 物価の上昇や電気代の値上がり等、生活を圧迫する状況が長いこと続いています。しかしながら月に入ってくる給料はなかなか上がらず、生活が苦しいと感じる人も多いのではないでしょうか。そんな状況であれば、なるべく無駄な出費を防ぎ、お金を有効に使いたいものですよね。節約と一口に言っても、どこを削るのかその家庭によって様々だと思いますが、私は食費の節約から始めました。月3万円という金額の中から、日々の食費、米や嗜好品、洗剤等の日用品まで全て含みます。この節約術を続けて2年半経ちますが、負担なく続けられています。

実際にどのように行うのかというと、まず3万円を5枚の封筒に仕分ける所から始めます。一か月を4週に分け、食費1から4と記載したそれぞれの封筒に4500円ずつ入れます。この4500円のお金で一日3食×7日分を使います。そして残った12000円は、日用品と記載した封筒に入れ、米や嗜好品、洗剤や調味料といったものに使います。このように、金額を定め使用する目的ごとに分けたことで、無駄な出費を防ぐことが出来るようになり、節約の為に工夫して毎日食事を作ることで、レパートリーも増え栄養のある食事を作ることが出来るようにもなったのです。節約術をお考えの方は、まず食費から目を向けてみてはいかがでしょうか。
Copyright (C)2017普段の暮らしでかかる電気代の節約術を紹介します。.All rights reserved.